ハヤテのごとく!

2008年2月 3日 (日)

ハヤテのごとく! 「就職率120パーセントの謎(仮)」

今日もハヤテのごとくは他作品いっぱいです。

ナギお嬢様の描いた漫画をアニメ化するということで、世を忍ぶラーメン屋の姿で実はアニメスタジオという現場を描く趣向。

でも描いてる人がまたグレンラガンのニアだったり、アシスタントがゲゲゲの鬼太郎の猫娘だったり・・・

出来た作品の上映前には、島本和彦ばりのアニメ店長が現れて、本篇はきっちり音楽まではいっているナギの漫画。

主人公(?)ブリトニーはマリアさんそっくり。想いを寄せる先輩はハヤテそっくり。ハヤテにはナギそっくりの妻。

この話、設定は一見ハチャメチャでも、ストーリーは次が気になる面白さですよ。やはり恋愛テーマというのは永遠ですねー。しみじみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

ハヤテのごとく! 「おせちもいいけどハヤテもね」

番組名が「ハヤテのごとく・ジャイアント」に変わったらしい(笑

これはシルバー仮面が14話から巨大化することになってタイトルがシルバー仮面・ジャイアントになったことのパロディらしい。濃ゆい!!

まずオープニングが変わったー!曲はおんなじなんだけど、歌詞がこれ二番なのかな?"風評は気にしない、"って、ちょっとしみじみイイですね。

今日は「おせちもいいけど、カレーもねv」のコピーで有名なハウスバーモントカレーのCMパロディな新年第一号です。キャラが三千院家の階段にひな壇のように正座して新年のあいさつ。

前半のストーリーは、ナギお嬢様にわがまま言われて東京西部の三千院邸から自転車で九十九里までハヤテが走る!

最初は二人乗りでしたが、夜中は寒くて「暖房はついてないのか」と百貨店で牛車の後ろっ側みたいな

ナイトライダー・チェイス!人工知能付きの車が喋る。ハヤテ達が勝利した後上空を横切ったヘリは同時期上映のエアウルフ!?と思ったら普通のヘリだった模様。

後半はサクヤとハヤテのツッコミ漫才状態。サクヤの持ってるケータイが私のケータイとおんなじだ!キムタクが宣伝しているFUJITSUのボウスイケータイでお風呂の中でも大丈夫♪ ・・・いや、あの薄いピンク色は最新のF704iではなく一つ前のF703iだ!!

風呂から出たハヤテは行き倒れてフランダースの犬のパロ。天使が両脇に降りてくるし(笑

でも「こりごり」を「氷ごおり」と言って助けに来たサクヤに「あんなボケをかますような男は放置」と愛想を尽かされてしまうハヤテなのだった。

エンディングテーマ曲も変わりました!ちょっと大人っぽくなったね^^
なかなか良いかも。しっとり感は夏の夜っぽいけど。

執事通信はまだまだ続いてます^^
「今クールでは原作ファンの方も安心の」だそうです。そうなんだ。そうなのか。スタッフ頑張れ!毎週楽しみにしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

ハヤテのごとく!先行最終回後編「良い子の友達借金執事万歳!」

今回もストーリー的に密度濃かった~♪満足じゃ♪
タイトルからして、前回の「危うしハヤテ!機能完全停止」とセットで、人造人間キカイダーの前篇と後篇の最終回サブタイトルが元ネタのパロディになっているようだ・・・

ちなみにこの特撮番組『人造人間キカイダー」のサブタイは
「危うしジロー!機能完全停止」(前編最終回 )
「良い子の友達 人造人間万歳」 (後編最終回)

表記とか細かいところはわかりません。いつもこの手のパロディに先に気付くのは当家の主のほうなので、彼の記憶頼りです。
<FONT SIZE="-1">どうでもいいがこのご主人様が欲しいと言って21日(ついおととい)発売のオリジナルガンダムのDVDを昨日買いに行ったらすでに売り切れていた…やはり無印ガンダムの人気は根強いな。</FONT>

パロディはさらに、アイキャッチがグレンラガンのアイキャッチ風になってる~!!
前回のヴィラル声の檜山修之氏が出たんだから前回やっとけばもっと受けたのに?
それとも前回の噂を聞きつけてハヤテを見にきたグレラガFanへのサービスを考えた「敢えてのズラし」?
(檜山修之さんの誕生日が8/25らしい…ニアと1日違いの乙女座だv つってもデスノのニアですよ。)

CMに入るときは変なドリルが画面中央にあるし、絵柄が、モロにあの劇画風な線だ。
作品本編に戻るときも、カミナのサングラスをしたと、ニアの髪飾りを付けたナギの2ショットです。

さらに本編で理事長の執事シオン(風貌男性化中)が載ってるロボもモロにグレンラガンぽく、その操縦室も、さらに。。。。シオンの動きがどうみてもデフォルメされたカミナの動きで(よりヒドいことになってるけど)、三千院気の執事達の雄たけびもまたグレンラガンノノリなのだ。
今回は徹底してパロりすぎ。

ちなみに萌系サービスも忘れてない。理事長に伝説の執事服とやらを着ろと言われるハヤテだが、それ執事服じゃない!メイド服だ!

敵にはなぜかヱヴァンゲリヲンの映画で出てきた青い菱形のシトが登場。これはグレンとのガイナックスつながりですか!?

で、ここで理事長たちは実はバックにいる白い大蛇に操られているのだということがわかるのです。
「一度着たら2度と脱ぐことはできない」と言われたメイド服を着て、身も心も理事長の執事となってしまっていた女装ハヤテですが、脱がそうとするナギの心からハヤテを想う言葉にハヤテの目の色は元に戻り正気を取り戻す!
そしてタンカきります。

「僕を信じてくれるお嬢様がいる限りは僕は執事だってことを」

カッコイイ科白を言ってくれるじゃないですか。

こうして光り輝く伝説の真の執事服が目覚める! 装着シーンは派手派手だ!
そしてこれはどう見てもセーラームーンの変身シーンだ!!

ギャラリーのひなぎくさんたちが解説書(取扱説明書?)を読みます。
伝説の執事服が、真の執事であるかどうかを試すために「その者は一度執事の力を失わなければならない」

で、ハヤテは執事の力を失っていた・・・と。

黄金の執事服(鎧っぽい)を身につけたハヤテが繰り出す「僕だけの執事必殺技」!
おお、ついに・・・!

以前から「執事たるもの、何か必殺技を身につけなければならない」と言われて以前も本を読んだりしていましたが、ここにきてついにハヤテも必殺技を身につけたのです。

呪で理事長たちを操っていた白蛇をやっつけて、シオンもまたちびキャラに戻り、出会いの自動販売機であたたかいウッシッシッコーヒー(死語)を買ってもらって、ナギが目を閉じて・・・家に帰ればクリスマスパーティーの準備がされていてハッピーエンド!

…な感じで、「装いもあらたに4クールに突入~」って、なんだやっぱり終わりじゃなかったんだー!毎週日曜の楽しみが減らなくて良かった~!

次回は一回お休みで、1/6朝10:00~の放映だそうです。

ちなみにさんざんパロディで出てきたグレンラガン、念願のAT-Xで明日より第一話から放映開始だv!!! クリスマスイブから開始とはゲンがいいな! さすが俺様カミナ様!

「一話と二を見なきゃ今後の面白さはわからないぜ!見られない野郎は録れ!!!!」

というわけで次回のハヤテのごとくも楽しみであるぞよ~^^

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

ハヤテのごとく!「危うしハヤテ!機能完全停止」

「先行最終回前編」って、次回が最終回っていうことなんでしょうか・・・
毎回ほぼハズレなく面白かったので、日曜の朝はコレを見る生活がずーっと続くと思っていたのに・・・終わっちゃったら残念です。

しょっぱなから敵の執事がハヤテを襲う!

ってか顔がグレンラガンのヴィラルー!しかも声が檜山さんって、まんまヴィラルなんですけどー!?
そしてネタはガオガイガーらしい。
いつも仕込まれたネタが笑えるけど今回はキャラがまんま過ぎです。

今回は悪の(?)学園理事長のさしがねでハヤテの執事の力が吸い取られてしまったとかで、紅茶もろくに入れられず、お湯はこぼし、皿は割り、盆栽は壊し、道には迷い、挙句に暇を言い渡されて、夢の中の両親の嘲笑どおりに「お前なんかに執事なんて立派な仕事がつとまるわけがない、私たちの子供なんだから」な展開に・・・。

でもそのあとのナギの「ハヤテを完璧だと思ってしまってた」と反省するような声に、普段完璧にふるまっている人であっても、たまに失敗してみるのも周りの人間には良い機会となるのかもしれないなーと、真面目な感想をもってみたり。

| | コメント (2)